日高の地図   
(財)日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)所属、日高アポロズ球団の小学部・中学部硬式野球チーム公式webサイトです。
ボーイズリーグ 球団沿革 指導者紹介 選手紹介 選手募集
スケジュール スコアボード 写真集 グランド案内 リンク


日高アポロズ球団 小学部・中学部 H29年度選手募集中
随時募集しております。ご希望の方はご連絡ください。


場所:日高ボーイズ専用グランド
持参するもの:野球のできる服装(帽子も)・グローブ・水筒

入団体験日の1〜3日前までに、参加者名を中学部代表 宗像携帯(090-1407-3611)か
下記の入団申し込みからご連絡をお願いいたします。

●野球のできる服装で参加してください
   ●グローブ持参をお願いします         
         ●体験希望の1〜3日前までに申し込みをお願い致します


連絡先 小学部代表 田辺 080−1247−0581 ・中学部総監督 国分(クニブ) 090−1405−9474
電話・メールどちらでもかまいません。

入団体験のお問い合わせ・申し込みはこちら

日高アポロズ球団
☆球団案内☆
日高アポロズ球団は1982年「昭和57年」に(財)日本少年野球連盟(愛称ボーイズリーグ)埼玉支部小学生の部に加盟し、本年(平成28年)、35年を迎えました。
日高アポロズ球団は、硬式野球チーム『日高ボーイズ 小学部』・『日高ボーイズ 中学部』の2部制となっております。小学生から中学生まで一貫して硬式野球を指導し、青少年・少女の健全育成に取り組んでおり、卒団生も600名以上を数えております。卒団生もプロ野球入団者をはじめ、社会人野球での活躍者、高校野球での甲子園出場者や高校野球を最後までやり遂げて立派な社会人に成長しております。

春・夏の全国大会、東日本大会、関東大会等に数多く出場し、優秀な成績を残し益々発展している球団です。
なお、日高ボーイズ(中学部)は両翼91m、中堅110m、日高ボーイズ(小学部)は両翼80m、中堅100mの専用球場をそれぞれ保有しております。
常にグランドの整備を行い『ケガ』の無いよう、選手・指導者・父母一体となり管理しております。

野球少年・少女の皆さん、高校で硬式野球をやろうと考えている皆さん、整備されたグランドと優れた指導者が”君”の入団を待っています。硬式野球を楽しく、そして夢の実現に向けて一歩を踏み出しましょう。
☆球団運営☆
球団は、父母・卒団者の父母・協力者などで組織され、会長・副会長・事務局・会計等があり、現場運営は小・中代表・総監督・監督・コーチ・マネージャー・審判・父母代表・会安全部等で行われ、子供達が安心して野球に取り組めるよう組織を充実させています。その他、父母会(現役父母で運営している)があり、大会・練習試合・練習等、子供達の為に活動しています。
野球の運営費は、会費・後援会補助・近隣の有志の寄付・その他バザーや古新聞回収等でまかなっています。
入会金 日高ボーイズ(小学部) 5,000円
日高ボーイズ(中学部) 10,000円(但し小学部卒団生は不要)
会費 日高ボーイズ(小学部) 8,000円(2年生以下は4,000円)
日高ボーイズ(中学部) 9,000円(3年生は9月まで)
※会費は、ボール・バット等の用具類等の購入・登録費・大会参加費・保険・グラウンド借地料・整備費として使用いたします。
※試合等、遠征時のバス代等で別途徴収する場合があります。
※父母会費として必要に応じて徴収しています。
☆購入する野球用品・用具☆
購入する物の中には、チームを通して購入するもの(試合用ユニホーム・ストッキング・帽子など)と個人で購入しても大丈夫な物(練習着・アンダーシャツ・ソックス・スパイク・など)があります。
いずれも購入前に必ず監督に相談してください。
☆練習日と練習内容☆
練習日 : 土・日・祝日 8:30〜18:00(小学部は8:30〜17:30)※季節により終了時間が異なります。
★中学部は、春休み・夏休み・冬休みに特別強化練習を実施する場合があります。
練習は、小中学共に5名前後の指導者により専任化しており、専門的な技術習得の環境を整えています。
小学低学年は、遊びを取り入れて楽しみながら野球に親しみ技術を学びます。
小学部は基本をマスターする事に重点を置いています。
中学部は、細かい技術を身につけ最終的に高校へ行っても練習に充分耐えられる耐力を養うべく、ボールを持たない全日高独特の強化練習を集中的に行う期間もあります。
☆球団の主な行事☆
1月(新年のグラウンド開き・練習始め)
高麗神社へ安全祈願・必勝祈願をし、その後グラウンドまでマラソン大会で帰ってきます。
グラウンドでは父母たちが、お雑煮や甘酒等を作って待っています。
3月(卒団式)
中学部卒団生は、希望の高校も決まってからですので、大きな希望を抱いた卒団式となります。
4月(入団式)
中学部の4月入部がほとんどですので、中学部が主体となります。
(入団は、中学・小学とも随時受け付けております。)
7月または8月(夏季合宿)
中学は新チームのスタート、小学は強化練習といった位置づけになります。
12月初旬(新中学1年生の体験入団)
次年度卒業の小学6年生を対象とした体験入団を行います。
体験入団は、時期を問わず随時受け付けております。
希望される方は球団へお問い合わせください。
12月末(バット収め)
1年の締めくくりとして、感謝を込めて用具及び倉庫の大掃除を行います。
また、父母の協力で餅つき大会等の合間に親子やコーチとソフトボールを楽しみ、夜は役員・指導者・父母で忘年会を行います。
☆硬式野球は安全です☆
長年、硬式野球の普及と指導に取り組んできて、野球のことで子を持つ父親から多々耳にすることは、『小学生や中学生では硬式野球は早すぎる。高校からでよい』と言うことです。
理由は、硬式ボールは重いので、肩・肘を故障するからとのことです。
逆に私共は、『高校野球をやるなら、小学生・中学生から硬式ボールに慣れることが、子供の財産になりますよ』と助言しております。
【野球で大事なことは『基本』をしっかり身につけることです。】
間違った指導・間違った覚え方をすると、野球肩・野球肘といった故障を起こす可能性が高くなります。
故障には、硬式・軟式は関係ありません。
痛みを感じたら即、練習を休む事が一番大事です。
軽ければ1週間から1ヶ月で良くなります。
硬式ボールは軟式ボールに比べて、ボールの動きがとても素直な為、ゴロの補給がとても覚えやすいのです。
基本は硬式も軟式も同じですが、『投げる』・『捕る』・『打つ』をしっかりと身につける指導をしております。

お問合せはこちら
トップページ