日高の地図
(財)日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)所属、日高アポロズ球団の小学部・中学部硬式野球チーム公式webサイトです。
ボーイズリーグ 球団沿革 指導者紹介 選手紹介 選手募集
スケジュール スコアボード 写真集 グランド案内 リンク

日高アポロズ球団

☆ボーイズリーグとは☆
(財)日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)は、1970年(昭和45年)に大阪で結成され、現在は全国37支部に小学生の部・中学生の部(共に女性可)、併せて600以上のチームが加盟し日本最大の硬式少年野球組織に発展しております。
国際親善にも積極的で毎年行われる世界少年野球選手権大会では実力No1を誇っています。
野球を愛好する少年・少女達に、硬式野球を正しく指導し、個人の体力向上とチームワークを通じて団体生活の一員として社会の精神を養成し、判断力・集中力を高め、勉学と共に野球を楽しみながら少年・少女相互に交換の場を与え、健全育成を図る目的で組織されたスポーツ団体、これが『ボーイズリーグ』です。
全国大会は、毎年春と夏の2回大阪府で行われます。
その他、関東ボーイズリーグ大会、関東大会・東日本選抜大会・報知新聞杯選抜大会・鶴岡杯全国選抜大会等大きな大会が開催されます。
それ以外にも支部単独の大会もあります。
世界大会をはじめ国際選抜大会があり、日高アポロズ球団からも選抜され参加しております。

☆リトル・シニアリーグとの違い☆
両組織とも目的は同じですが、リトルリーグは発祥地アメリカの学校年度が9月であるので、日本的に当てはめると、8月1日以降生まれの6年生は翌年の8月(中学1年生:ボーイズリーグでは中学部)までリトルリーグで試合ができます。
ボーイズリーグの小学部6年生は翌年3月31日まで試合ができます。
ルールの違い
   ボーイズリーグ(小学部) リトルリーグ
投手捕手間 15.367m 14.02m
塁間 22.86m 18.29m
盗塁 自由に出来る ボールがホームベース通過後離塁出来る
ボール 中学部・高校野球と同じ 少年用の大きさに指定
バット 連盟指定のバット
(ボーイズマークが刻印されているもの)
リーグ指定のリトルバット
※ボーイズリーグ(中学部)とシニアリーグのルールは、基本的に高校・大学・社会人と変わりません。

トップページ